背中ニキビは正しい洗い方で早く治す!

背中ニキビを力任せに強い力で洗うのは大きな間違いです。
タオルでゴシゴシと洗うと摩擦が生じお肌に負担がかかります。
またゴシゴシと力をいれて洗うと清潔になるイメージをもたれるかもしれませんが、実際はその逆です。
かえって毛穴を詰まらせてしまい背中ニキビの症状悪化のリスクが高まりす。

背中ニキビの洗い方にもっとも最適なのは手のひらで撫でる洗浄ほうほうです。
しかし背中をうまくどうしても洗えない方もいます。
背中ニキビをグッズで洗うと普段行き届かない背中の隅々まで洗えるメリットがありますが、油断してはいけません。
正しいグッズ選びで正しい洗い方を行うようにすれば、グッズを使用しても大丈夫です。

推薦するのは刺激の少ない素材のタオルです。
このようなタオルはお肌への負担をかけにくいです。
柔らかくコットンや天然の繊維で作られたタオルが当てはまります。
逆に化学繊維やナイロンをつかって作られたタオルは避けるようにします。

背中の洗い方に適したタイミングは髪を洗ったあとです。
入浴の時にはまず髪を最初に洗うことでシャンプー成分が身体につき余計な刺激を与えることを防ぐことができます。
またしっかりと優しく丁寧に洗っている方でも実は見落としがちなのが身体のすすぎ時間です。
意外とすすぎに時間をかけていない方が多いです。
洗った時間の2倍の時間を身体のすすぎに使うイメージで入念にシャワーで洗い流してみてください。
正しい洗い方やタイミングを知り背中ニキビをきれいにします。

参照