葉酸サプリで胃痛になった時

妊娠を望む方、妊娠中の方、授乳中の方に強い味方の葉酸サプリですが、摂り方や選び方によっては副作用で胃痛になる場合があるので、しっかり調べて理解を深めておく必要があります。葉酸は排卵障害を予防したり、胎児の神経管欠損症のリスクを低減したり、母乳の出が良くなったりする女性に役立つビタミンですが、食品から大量摂取するのが難しい栄養素です。豆類やレバー、緑黄色野菜などに含まれますが必要量を摂るのは大変ですし吸収されにくい傾向があります。万が一摂り過ぎても尿によって排出されます。その点、サプリメントは吸収されやすく作られていますので知らないうちに多く服用し全て吸収されてしまうと副作用が起こる可能性もあります。調子が悪い状態が続くのであれば即、服用を中止しましょう。葉酸サプリには天然葉酸と合成の葉酸があります。合成葉酸は比較的安価で、一部石油系材料を使用している物もあります。使用中の葉酸サプリの原材料をしらべて合成葉酸と記載してあったら注意が必要です。石油系の材料は体内に残留しやすい傾向にあるので、排出されずに胃に負担をかけ胃痛の元になっているかもしれないからです。また、葉酸を効率よく摂取したい場合、空腹時や食間に摂るのが有効ですが、胃腸が弱い方はなるべく食後30分に服用しましょう。空腹時は胃酸の分泌が少なく、錠剤が胃で溶けにくくなります。その為胃に負担がかかります。また、つわりなどで何も食べられないけど飲まなくちゃという場合は錠剤を砕いて粉にすると胃への負担が軽くなります。胃への負担が胃痛の元ですので、なるべくストレスがかからないような摂取の仕方をしましょう。
葉酸サプリ徹底比較ガイド|今1番おすすめは?ランキング調査!はこちら